ちょっぴり早い夏休み気分!海の日連休

3連休は快晴続きで、海遊びを楽しむ人たちで賑わう間越海岸でした!

この夏から、はざこネイチャーセンター以外にも楽しんでもらえるスポットが増えました~

・はざこネイチャーセンター+間越海岸
・下梶寄海水浴場
・鶴御崎自然公園レストハウス

間越海岸も含む鶴見半島は、九州最東端の地。
この夏、九州の端まででかけてみませんか?

広告

7月の連休、スタート!

梅雨のジメジメした気候が、嘘のように真夏のような天気が続きます。

この夏のご予定は皆様、お決まりでしょうか??

はざこネイチャーセンターでは、自然と楽しむ体験プログラムお泊りでのBBQなど、様々なサービスをご用意しております。
間越(はざこ)海岸に先週の台風8号の影響で打ちあがった大量の流木を片付け、マリンスポーツを楽しむための準備も完了です。

また、7月14日(土)からは佐伯市鶴見半島の鶴御崎自然公園レストハウスと鶴見半島ビジターセンターがオープンします。

あわせて、九州最東端の下梶寄海水浴場でも、SUPの体験教室・レンタルをしています。

この夏は佐伯市鶴見半島で自然を感じ、楽しいひと時をお過ごしください!

7月14日(土)OPEN!!鶴御崎自然公園レストハウス

ここ数年間、使われていなかった佐伯市鶴御崎自然公園のレストハウス。

2018年7月14日(土)よりオープンします。
今年は社会実験で秋頃までの期間限定で開館します。

鶴見半島の自然をテーマにした展示施設や、休憩にコーヒーなどの準備をしています。

展示コーナー
展示コーナー
販売品コーナー
販売品コーナー

ドライブでお越しの際は是非お立ち寄りください。

幼稚園生たちへ紙芝居

米水津幼稚園に通っている地元の子どもたちが、はざこネイチャーセンターに遊びにきました。

元気いっぱいの子どもたちは、ウミガメを見たり、ヤギと触れ合ったりと、生き物に興味津々。

最後に手作りのウミガメ紙芝居で、分かりやすくウミガメのこと、環境のことを子どもたちへ伝えました。

ウミガメはどうやってうまれてくるか、分かったかな??

アカウミガメが孵化しました!

人工孵化をしていたアカウミガメの卵の孵化を確認しました。

砂から顔をのぞかせるアカウミガメ
砂から顔をのぞかせるアカウミガメ

他の卵の状態を調査した結果、孵化したものを除き、有精卵は2個ありましたが、孵化することができない状態でした。
残りは全て無精卵でした。

シーズン初めの産卵では無精卵が多い傾向があり、今回は奇跡的に1匹の子ガメが無事に孵化しました。水槽の中で元気に泳いでいます。

今後もブログにて、子ガメの成長と残りの産卵巣の経過報告をしていきます!

愛犬と泊まれるお部屋が増えました!

ワンちゃんをお連れの方へ朗報です!

現在、はざこネイチャーセンターでは、ワンちゃんとお泊りできるお部屋はカメハウスのみですが、8人用のお部屋の宿泊棟(A室のみ)をワンちゃんも一緒にお泊りできるお部屋として販売を始めました。

ケージはお持込、または当施設でも準備可能です

ワンちゃん連れの皆様のご利用を心よりお待ちしております。

大自然の中で、愛犬と一緒にのんびり過ごしませんか?

ワンちゃんとご一緒の宿泊は条件等がございますので、「宿泊・レンタルメニュー」をご確認の上、お問い合わせまたはご予約ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。