2018年 初のご宿泊は・・・?

今日から、はざこネイチャーセンターは通常営業開始です。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

早速、今年初めての宿泊があり、戌年の2018年、宿泊一番乗りはかわいい柴犬2匹をお連れしたご家族の皆様でした。

現在、はざこネイチャーセンターでは、期間限定のしゃぶしゃぶ宿泊プランも販売中です。販売期間は3月10日まで。
ご予約はお早めに!

是非、皆様も新年会やワンちゃんと一緒に遊びに来てください。

晴れていたら、こんな綺麗な夕日も見られますよ。

今年も皆様のたくさんの笑顔が見られるよう、スタッフ一同頑張っていきます!

広告

今年は戌年!

新年明けましておめでとうございます。

今年も、はざこネイチャーセンターをよろしくお願いいたします。

新年は1月4日(木)より通常営業いたします。
※火曜日休館

今年は戌年です!

ワンちゃんと泊まれるお部屋ございます!

今年はワンちゃんとご一緒に、ご宿泊はいかがですか!?
今なら期間限定のしゃぶしゃぶ宿泊プランがオススメです!

このプランでお泊りされた方には、ワンちゃん特別グッズをお一つプレゼント♪

今年も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

今年もありがとうございました!

本日で、はざこネイチャーセンターは仕事納めとなります。

2016年6月のグランドオープンから、早1年以上が過ぎ、今年もたくさんのイベントを行いました。
ご協力、ご参加いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

通年営業している宿泊施設も季節問わず、たくさんの方々にご利用いただきました。
夏場は、大分県屈指の美しさを誇る間越海岸でマリンスポーツが大人気!
初心者の方でも安心してご参加できる体験教室では、老若男女を問わず、マリンスポーツを体験!
シーカヤック、SUP、シュノーケル等々、講師と一緒に間越の海を満喫しました!

今年、お越しくださった皆様ありがとうございました。
まだ来館されたことがない皆様、来年のお越しを心よりお待ちしております。

年末年始の営業のお知らせ
年末年始休暇:2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)

年始は1月4日(木)より営業開始いたします。
休暇期間中にご宿泊等の予約をいただいた場合は、年始営業日に確認のご連絡をさせていただきます。

皆様、良いお年をお迎えください。

Merry Christmas!!

クリスマス、皆様はどのように過ごされますか??

ウミガメはクリスマスも関係なく泳ぎ回っているようで、今日は宮崎県の漁師さんからウミガメ再発見の連絡をいただきました。

貴重な情報をありがとうございました。

発見場所は先日も連絡があった宮崎県延岡市。

少しでも暖かい南の方へ移動しているのでしょうか?

謎が多いウミガメの生態は、このように様々な方々からの情報提供によって解明につながっていきます。

間越(はざこ)は、毎年春先あたりから漁師さんより連絡が入ります。

はざこネイチャーセンターは、泊まったり、楽しんだりする他にも、ウミガメを通じて一緒に学んだり、自然のことを考えたりできる場所でもあります。

生き物が好きな方、自然が好きな方、是非はざこネイチャーセンターへ!

最後にGIF画像のクリスマスプレゼントを・・・

 

クリスマス・イヴ

本日はクリスマス・イヴ!
はざこネイチャーセンターは、イヴもクリスマスも元気に営業中です!

今年はセンター周辺もクリスマスの雰囲気漂う装飾をしてみました。
看板横のマキの木は、クリスマスツリーに大変身!

クリスマス感、出ていますか??

受付入口にもリースを飾り付けました。

 

佐伯市は冬場、湾岸線沿いの堤防でたくさんの釣り人たちの姿が見られます。

はざこも釣りスポット!
はざこネイチャーセンターでは、釣り竿のレンタル、釣りの体験教室も通年開催中です。

夏場も大活躍だった釣り竿たち。
今日は釣り竿のメンテナンス。
リールを分解して内部のお手入れを行いました。

メンテナンス完了!

釣りを楽しむ方、宿泊場所をお探しの方、是非はざこネイチャーセンターをご利用ください。

釣りが初めて、やったことがないけど興味はあるという方、体験教室で講師スタッフと一緒に釣りをはじめてみませんか?

世間はパンダブーム!?

今日は上野動物園のパンダ「シャンシャン」が一般公開され、世間はパンダブームでしょうか?

白と黒が特徴のパンダですが、皆さんは白と黒でどんな生き物を想像しますか?
カラス、シロクマ、カブトムシ、クロヒョウ…様々いますね。名前に白や黒のつく動物も。

はざこネイチャーセンターの白い生き物と黒い生き物と言えば…

白の代表は、ヤギのゆきちゃんとこゆきちゃんですね。

他に白い生き物は…

ウミガメにも稀に白い個体が生まれることもあります。
写真は今年大分県の海岸で生まれたアカウミガメの子ガメ。
アルビノという種類もいますが、こちらは色素の薄い個体で、成長していくにつれ、だんだんと褐色化しています。

はざこネイチャーセンターでは、アカウミガメをアオウミガメを飼育していますが、生まれた時のアカウミガメは全身褐色で全体的に黒い印象です。

アオウミガメも甲羅や肢は黒っぽいですが、お腹側は真っ白なんです。

アカウミガメは木の葉のように擬態し身を守り、アオウミガメは天敵が下から見たとき光と同化するようにして身を守っているのです。

ちなみにシロウミガメはいませんが、クロウミガメという種類のウミガメは存在します。

クロウミガメ

日本近海で見ることはあまりありませんが、昨年間越の漁師さんの定置網にかかったことがありました。
今はもう海へ旅立ってしまいましたが、どこでどうしていることやら…

今日はウミガメの白と黒についての豆知識でした。

あれ?はざこネイチャーセンターの看板犬たちは何色だったかな?

美味いんだなあ~

冬になると草木が枯れ、ヤギたちのご飯の調達も一苦労。
ヤギたちはそんな苦労も知らず、お腹がすくと「メェ~!!」と訴えます。

現在行っている龍神池の整備作業時に刈った草はヤギたちの好物!
満足そうにシダ類の植物をモリモリ食べました。

 

さて、前回に引き続き本日も龍神池の湖岸整備作業!
スタッフS、ノコギリを片手に数百本のダンチク伐採に挑みます。

作業中
作業中

ひたすら切り続け…

龍神池が姿を見せました!

作業後

目標エリアの下刈り、ダンチクの伐採が終了しました。
作業前後の変化をご覧ください。

生い茂っていた草木がスッキリとし、参道から臨む龍神池の景観がよみがえりました。

この後は、刈った草木の処理、自然観察場所の整備を行っていきます。

ヤギたちのご飯も調達でき、一石二鳥の草刈り作業でした!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。