MENU

2023年小田原おでん祭りの開催情報と駐車場を解説!口コミも紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
小田原おでん祭りの開催情報

小田原といえば小田原城を思い浮かべますがその小田原城の二の丸広場では「小田原おでん祭り」が毎年開催されているのはご存知でしょうか。

小田原の老舗蒲鉾店を筆頭に数々の地元製造者が作った自慢のおでん種を小田原の曽我地域で製造された「梅みそ」を付けて食べる祭りとなっています。

今回は開催数が増すごとに来場者も増え今では小田原の人気イベントの一つとなった「小田原おでん祭り」の開催情報や初めて来場する方のためアクセス方法と駐車場についてもまとめましたので最後まで読んでください。

目次

2023年の小田原おでん祭りの開催情報

開催情報

  • 開催日 :10月14日・15日
  • 開催時刻:10時〜16時
  • 開催場所:小田原城址公園二の丸広場
  • 入場料 :無料(例年)

住所:小田原市城内6−1

小田原おでん祭りについての感想と体験談

何回か参加していますがあの場所で美味しいおでんを食べれるのは満足の一言に尽きます。おでん以外にも「からげ」「ちまき」「かき氷」など違うメニューも多く子供でも楽しめる祭りです。

定番のおでんだねはもちろんありますが洋風おでんという聞き慣れない変わったおでんがありこれもまた美味しいです。並んでは食べての繰り返しでお腹はすぐに一杯になりした。

当日は骨董市やイベントも開催されているので食事以外にも楽しめる祭りとなっています。少し離れた場所には小田原かまぼこ通りがありこちらでも小田原の名物を食べることができます。

並ぶのが嫌だなと思った方でかまぼこ通りに行く方も多かったです。人気なので並びはしょうがないですがもう少しスムーズに購入ができたらいいなと思いました。

https://twitter.com/butausamami/status/1579009198738014208?s=20

不満点

残念ながら不満点もいくつかありました。

人気メニューがすぐに売り切れてしまうのは残念ですし復活したり売り切れたりの表示もわかりにくいん部分がありました。

年々来場者数も増えて混雑状況も増しているので屋台前の行列が増えてしまいどの店舗にどの並びなのかわかりずらく目当てのものに行き着くのに苦労します。

このような状況を見て購入を避けている方もいたのでもったいないなと思いました。小さなお子様も多く来場する祭りなので人混みや行列については開催側もですが来場者のマナーも大事にしたいですね。

観光も兼ねて祭りに参加

小田原にも観光するところは多いですが電車で15分程で箱根湯本に行くことも可能で途中の風祭駅で降りれば直結の「かまぼこの里」でお土産や食事をすることも可能です。

祭りは午前中から夕方まで開催されているので少し祭りを楽しんだら他を観光すれば満足のいく一日になるのでおすすめです。

小田原おでん祭りの口コミとレビュー

実際に参加した方の口コミを紹介させていただきます。

【とにかく混む…】
・40代男性

開催数を重ねるごとに混んでる気がします。混んでない頃は美味しいおでんが外で城を見ながら食べれる楽しい祭りでしたが最近は並ぶのが本当に大変。

初めて来た方はいいかもしれませんが何回か行ったことがある人では並びのことを考えると避けたくなるかもしれません。

【美味しいおでんがたくさん】
・50代女性

初めて開催された頃から毎年通ってます。変わったおでんも多く毎年楽しみにしています。

テイクアウトも可能なので持ち帰ると家族も大喜びです。

【電車でゆっくりと】
・30代男性

お酒も飲みたかったので小田原駅から徒歩で行きました。美味しいおでんとお酒の組み合わせは最高。

夫婦で二手に分かれて並んで購入しましたが人気の屋台では30分以上並ぶところもあるので覚悟が必要です。

定番のおでん種からおでんでは見たことないものもあるので楽しいですよ。

小田原おでん祭りの開催情報まとめ

今回は小田原おでん祭りの開催情報について紹介させていただきました。

例年混雑する祭りとなっていておでんを買うのを諦めてしまう方もいますが他にも観光名所が多い小田原なので祭りの雰囲気だけを味わったら他の場所に行くのもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次