TOSニュース!

本日、ウミガメの孵化の様子が、夕方のTOSニュースに出ます。昨晩の様子なので、最新ですよ!ぜひ、ご覧ください。

 

21日(日)生態調査プログラム「ウミガメの謎?」が行われます。

大きめのカメの放流も行うので、ぜひぜひご参加ください!

お待ちしてます。

8月17日夕方~間越海岸 子ガメの自然孵化見学会

間越孵化脱出2013.8.1
間越孵化脱出2013.8.1
DSC_0519
ミュージアムの模型(アカウミガメの産卵巣)

明日(8月17日)の夜、子ガメの自然孵化見学会を行います。
産卵巣からの脱出は、日没後となります。
集合時間は、設けていませんので、見学をご希望の方は随時ご案内いたします。

本日の調査では、すでに子ガメが地表近くまで登ってきていることが確認できました。

【注意事項】
・野生動物であるため、確実に見れることを保証することはできません。
・自然孵化のため、脱出の時間帯は日没後~明け方にかけてとなります。
・子ガメは光に向かって進む習性があるため、フラッシュやライトの使用は禁止です。
・急な天候の変化で見学会が中止になることがあります。
・根気強く待てる方、ルールを守れる方のみご参加ください。

ご見学をご希望の方、お問い合わせは下記まで。
「はざこネイチャーセンター」
電話:0972-34-8448(9:00-17:00)

 

今週末イベント開催!丸太ロケットコンロそうめん作り!!

今週末開催イベント「着衣水泳教室とエコゲーム -丸太ロケットコンロでそうめん食べよう!-」の準備が進行中です!

今日は丸太ロケットコンロで作ったそうめんを流すコースを作りました!

参加者はまだまだ募集中です!

申し込みははざこネイチャーセンターまで。

海と日本P 着衣水泳とエコゲーム20160820

【企画内容】
日程: 2016年8月20日(土)
時間: 10:00間越集合~15:00終了
定員: 30名
参加費: 1,500円/人
参加条件: 小学3年生以上
その他: 少雨決行、ただし荒天の場合は中止(中止の場合は3日前までに連絡)

NPO法人おおいた環境保全フォーラムは、日本財団「海と日本プロジェクト」の助成を受けて、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながることを目的として、本事業を実施しています。

今週中 子ガメの孵化!

今年6月24日に産卵したアカウミガメの卵が、積算温度による推定から、今週中には孵化脱出の予定です。
孵化の兆候が確認されたら「子ガメ孵化見学会」の参加者募集の告知をおこないます。

※写真は2013年8月の孵化見学会の様子です。

間越孵化脱出2013.8.1

大海原へ旅立っていく子ガメたちを、私たちと一緒に見送りませんか?
【注意事項】
・野生動物であるため、確実に見れることを保証することはできません。
・自然孵化のため、脱出の時間帯は日没後~明け方にかけてとなります。
・子ガメは光に向かって進む習性があるため、フラッシュやライトの使用は禁止です。
・急な天候の変化で見学会が中止になることがあります。
・根気強く待てる方、ルールを守れる方のみご参加ください。

お問い合わせは「はざこネイチャーセンター」まで。
電話:0972-34-8448(9:00-17:00)

 

 

ミュージアムページ リニューアル!

「はざこ 人と自然のミュージアム」のページをリニューアルしました。
夏休みになり、ご家族で来館される方が多いです。
中には、夏休みの自由研究にと、ウミガメのことを調べに来てくれた小学生もいました♪

ミュージアム リンク

はざこネイチャーセンターでは、ミュージアムの他、海水浴やマリンスポーツ、バーベキューなども楽しんでいただけます。
宿泊施設もありますので、ぜひご利用ください!

孵化調査!

一昨日の晩、今年最初に間越海岸に産卵した巣穴から子ガメの脱出が確認されました。

その巣穴を昨晩、孵化調査しました!

DSC_0276
産卵巣を掘り返し、卵の殻などを取り出します

全卵数102個の内、孵化した数は73匹!

DSC_0277

雨が降らず、暑い日が続いたためふ化率は低いと思われていましたが、好成績でした。

残念ながら、孵化せず命を落としてしまった卵もありましたが、巣立っていった子ガメたちが30年後大きくなって、間越に戻ってくることを祈っています☆

大分県佐伯市米水津にある自然体験・漁村体験・民宿エコツーリズムができる施設「はざこネイチャーセンター」 ウミガメの研究・保護・環境教育やマリンスポーツ、宿泊、BBQなどが楽しめます! ウミガメを通じて間越(はざこ)の自然を体感しよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。