2021年初ウミガメ!

2021年最初にネイチャーセンターにやってきたウミガメは、アオウミガメ!

間越(はざこ)の定置網で混獲された未成熟の個体です。
体重は10㎏、よく見るとカメの甲羅に付着するカメフジツボがお腹にもついていました。

腹甲に付着するカメフジツボ

昨年は200匹以上の個体を保護・調査してきましたが、今年は何匹のウミガメと出会えるでしょうか?

ネイチャーセンターでは、定置網に混獲されたウミガメの他、大分県で生まれたアカウミガメも保護飼育しています。
生まれた頃に比べ、大きさはもちろんのこと色もだいぶ変わってきました。
現在2018年生まれと2020年生まれのアカウミガメがいて、元気にすくすく成長中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です