子がめの孵化と成長

砂の中に産み落とされた卵は、夏の太陽の熱で温められて成長していきます。自然の砂浜では、野生動物が卵をねらって出てきたり、台風の高波で潮を被って卵がダメになってしまうこともあります。

また、車が砂浜へ乗り入れることで、卵が潰れてしまうこともあります。ウミガメの産卵地では、子がめの孵化をやさしく見守ってください。

DSC_0489

DSC_0614

大分県佐伯市米水津にある自然体験・漁村体験・民宿エコツーリズムができる施設「はざこネイチャーセンター」 ウミガメの研究・保護・環境教育やマリンスポーツ、宿泊、BBQなどが楽しめます! ウミガメを通じて間越(はざこ)の自然を体感しよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。