グンバイヒルガオ保全のために

11月29日は佐伯市蒲江元猿海岸の清掃活動を行いました。

元猿海岸はグンバイヒルガオというレッドデータブックおおいたでは絶滅危惧ⅠA類に分類されている植物の群生地でもあります。

今回は夏場の台風で植生帯に打ちあげられた流木類を片付けました。
後日、重機が入り海岸全体の流木は撤去される予定ですが、グンバイヒルガオの生育場所に入り込まれたら大変なので、人力での作業です。

1日かけてここまで綺麗にすることができました。

人工ゴミもこれだけの量を回収!

綺麗になった海岸でウミガメも放流しました。
蒲江の定置網でかかりネイチャーセンターで保護していたアオウミガメ。
ネイチャーセンターの保護水槽は冬場になると水温が下がるので、定置網にかかったウミガメたちとは暫しのお別れ。(1才と2才のアカウミガメは冬場も飼育しているので、ネイチャーセンターで会えますよ!)

はざこネイチャーセンターは佐伯市内の自然環境の保全活動にも取り組んでいます。
元猿海岸は今年アカウミガメの産卵も確認された場所です。
ウミガメの安心して産卵できる環境作りも継続しています。

少ない人数で大変でしたが、ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です