hazakoseaturtle のすべての投稿

本日より!

佐伯市役所にて、環境系の活動をしている団体のパネル展示会が始まりました。

はざこネイチャーセンターの紹介パネルはもちろんのこと、先日の流木アートワークショップで作成した作品も展示させていただいています。

はざこネイチャーセンターを運営しているNPO法人おおいた環境保全フォーラムの紹介も大きなA1サイズのパネルで展示中!

佐伯市役所を訪れた際は、ぜひパネル展示コーナー(1F)も覗いてみてください!

佐伯市役所1Fパネル展示コーナー

本日は1番乗りで展示準備を行いました。
この後も、佐伯市内で活躍されている様々な団体の展示が取り付けられます。

展示期間は12月28日まで。

はざこネイチャーセンターのオススメ情報もゲットして、はざこにも遊びに来てくださいね♪

広告

【作品完成!】流木アートワークショップ

本日開催の「流木アートワークショップ」、約1時間半の作業時間で無事作品が完成しました。

制作作業の様子を写真で振り返ってみましょう!

流木での自然素材を使った作品作りは皆様、初めて。
講師は臼杵市地域おこし協力隊で芸術系のお仕事で活躍されている山岡氏。
講師が作成した制作説明書を見ながら、作業工程を確認していきました。

早速作業に取り掛かります。
流木ウミガメ作成班と植木鉢に流木を挿して作るオブジェ作成班に分かれました。

流木ウミガメ班はまず、ウミガメの骨格を作ります。
ウミガメの肢、頭、尾の部分を仮置きし、それに合わせ甲羅部分の骨格を木工ダボ、針金で固定していきます。
しっかり固定しないと後々崩れてしまうので、骨格作りが重要で、難しい作業。

植木鉢オブジェ作り班は、植木鉢に様々な形・大きさの流木を挿し、飾り付けのため流木にペイントして海の生き物を描いていきます。
皆様、ダイナミックに流木を植木鉢に!
ペイントも自由に多種多様な生き物が描かれていきます。

流木ウミガメ班の骨格が出来上がったら、甲羅部分を組み合わせて形作ります。
ここまでくれば、完成まであと少し!

 

果たしてどんな作品が出来上がるのか・・・

 

流木ウミガメ班!
いかがでしょうか?頭が小さめなのでアオウミガメ?
短時間で完成度の高い作品が出来上がりました!

植木鉢オブジェ班!
第1班は流木をペイントしてタコを作りました!
第2班は海の生き物たちと短木を寄せ集めたオブジェ!左の長い流木はリュウグウノツカイ。
第3班は角のような長い流木を使ったオブジェとアヒル(抱きかかえている)を描きました!

今回のイベントは、今年行った海岸清掃で集めた流木を使い、資源の再利用を目的に実施しました。

出来上がった作品がどこに展示されるのか?
それは、はざこネイチャーセンターでお確かめください!

このイベントは、NPO法人おおいた環境保全フォーラムが第12回TOTO水環境基金の助成を受け、「海浜生態系再生プロジェクト~命をつなぐ海岸の復活をめざして~」のプロジェクトとして実施しました。

今年最後のイベント!

今年最後のイベント12月2日(土)10時より「海浜生態系再生プロジェクト~命をつなぐ海岸の復活をめざして~第4弾」を開催します!

午前は、流木アート
午後からは、もうすぐクリスマスという事で
クリスマス特別企画 オリジナルリースを作ろう!をおこないます。

【タイムスケジュール】
13:00~受付開始
13:30~リース作り
15:00解散

【参加費】
1,500円/作品

※10歳以下のお子様のご参加には、保護者の同伴が必要となります。

サンタクロースや星などを後から付け足すだけで可愛い自分だけのクリスマスリースの出来ちゃいます☆

※イベント内でご用意できるのは、自然素材の貝殻や松ぼっくりのみです。

今年最後の思い出に、はざこに生えているカズラの「つる」を使い、はざこでしか作れないオリジナルリースを作ってみませんか?

今年のクリスマスは、手作りで楽しみましょう♪

詳しくは、チラシから↓↓

参加申し込みはこちら↓

イベント参加受付用紙(word)

イベント参加受付用紙(PDF)

 

Under The Sea

本日は大分市から「ダイビングスクールステラマリス」と福岡県北九州市の「ハーモニーダイビングショップ」の皆様がご来館。

ダイビングのお客様で賑わいました!

ハーモニーダイビングショップさんは、3日前にも片道3時間以上かけ、はざこでダイビング!

その時撮影された写真を提供していただきました。

ヒオウギヤギ(提供:ハーモニーダイビングショップ)

ヤギはヤギでも、海の中のヒオウギヤギ。

テーブルサンゴ(提供:ハーモニーダイビングショップ)

はざこお馴染みテーブルサンゴ。

同じホゴ(カサゴ)でも、少し模様が違います。
いつも釣れるのは、右のホゴだな~とスタッフS。

色とりどりの海の中の世界。

今日の海水温は19℃。少しうねりと濁りがあったようです。

海から上がった後は、そのまま宿泊もアリですよ!
またのご来館をお待ちしております♪

【イメージ図】流木アートワークショップ

流木アートワークショップ、開催まであと3日となりました。

先日、今回のワークショップの講師を務めていただく方と、当日の打ち合わせを行いました。

集めた流木を確認しながら、当日のイメージを膨らまします。

流木作品イメージスケッチ
流木作品イメージスケッチ

今回のワークショップでは、植木鉢に流木を挿して作るインテリア風のオブジェと流木を組み合わせてウミガメ型のモニュメント(スケッチのハート型のものをウミガメ型にアレンジ)を製作することに決まりました。

グループに分かれ、それぞれの作品を製作する予定です。

参加申し込みは明日(11月30日)まで!

イベント参加受付用紙(word)

イベント参加受付用紙(PDF)

11月29日は、良い肉の日♪

今日は11月29日で、いいにく(良い肉)の日!

大分で良い肉と言えば、豊後牛ですね!

はざこネイチャーセンターでは、お得に泊まって豊後牛も食べられますよ♪

お得なプランは来年3月10日までの期間限定!
一日に泊まれる部屋数も限りがあるので、早い者勝ち!

このお得な期間に是非、はざこネイチャーセンターをご利用ください!

ワンチャン連れでのご宿泊も大歓迎です♪

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

おおいた子ども探検団イベント実施しました!

NPO法人おおいた環境保全フォーラムが主催、おおいた子ども探検団わくわく・親子自然教室環境教育プログラム「海岸に何がある?」を開催しました。

はざこネイチャーセンターからは、スタッフRが参加しました!

今回は佐伯市蒲江の元猿海岸を舞台に、海岸にあるゴミはどこから来るのか?や、どんなゴミがあるのか?を考え、元猿海岸に咲いている希少種のグンバイヒルガオの種子を採取し、同植物の再生活動をおこないました。

グンバイヒルガオの再生活動をおこなうことにより、海岸環境の再生につながってきます。

グンバイヒルガオはこんなきれいな花が咲きます。

今日のことは子供たちの心に思い出として残り、環境保全につながる事を望んでいます。

 

そして来週は、いよいよ流木アートワークショップを開催します!

午後からのクリスマスリース作りもまだまだ参加者募集しています!

詳細はこちらから↓↓

流木アートワークショップ

はざこで待ってます♪