hazakoseaturtle のすべての投稿

子ガメ海に旅立つ

昨日、日没後に田ノ浦ビーチで飼育展示していた9匹のウミガメの子ガメ放流と、一年飼育していたアカウミガメ4匹、二年飼育していたアカウミガメが海に旅立つ所を、ご来館頂いた皆様と一緒にお見送りしました。

雨が降っていましたが、沢山の方々がお越しくださいました。
雨の中ご来館して頂き、ありがとうございました。

子ガメたちの大きさを測り、研究のため滞在中の東大の先生にお話をして頂き、今どんな研究をしているのかを実際に行って頂きました。

そして、日没にまず一年飼育、二年飼育のウミガメを放流し、最後暗くなった頃に子ガメたちを放流しました。

無事にみんな海に帰って行きました。

元気に大きく成長することを願って応援をお願いします!

子ガメの標識オーナー賛助会員の募集は締め切りましたが、まだまだ混獲ウミガメの標識オーナー賛助会員の募集は行っております。

詳細はこちらから↓↓
混獲ウミガメの標識オーナー賛助会員

是非皆さんもウミガメの標識オーナーになってみませんか?

 

 

広告

「エコ・コーストプロジェクト 2017 INはざこ」無事終了しました!

昨年に引き続き、今年も九州電力とのコラボプロジェクト「エコ・コーストプロジェクト 2017 inはざこ 海ガメが来る豊かな里海をみんなで守ろう!」を実施しました。

小雨がぱらつく中、怪我もなく無事に全行程を行うことができました。

午前中は環境保全活動ボランティアとして、海岸清掃と保安林の草刈。
海岸清掃班は人工物のプラスチックゴミを中心にゴミ拾いを行い、草刈班は保安林の下草刈りや階段に張り出した植物の根の除去を行いました。

ダイバーの皆様には、海の中のゴミ拾いにご協力いただきました。

ダイバーのビーチクリーン

清掃後は海岸で宝探しゲーム!
大人も子どもも張り切って、お宝の入った卵カプセルをゲットしました!
卵の孵化は午後になってからのお楽しみ♪

昼食を挟んで、午後は「森と海のおはなし」と「ウミガメレクチャー」。
お話を良く聞いた後はクイズ大会!
全問正解のグループには、九州電力より粗品の贈呈!
お話の中に色々なヒントがありました。

盛りだくさんの内容で、最後は午前中にゲットした卵カプセルをみんなでオープン!!
空クジなしで、皆さん色んなアイテムを獲得しました。
大当たりは、次の日の「はざこ来だんせへ市 伊勢エビ祭り」で使える割引クーポン!
その他、復興支援品やハロウィングッズなど大盛上がりとなりました。

今回は60名以上の参加がありました。
たくさんの方々のご協力により、はざこ海岸が綺麗になり、来年以降ウミガメが再び産卵にやってくることを心待ちにしています。

集合写真

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

イベント終了後には、子どもたちとウミガメの甲羅磨き体験。
夢中で甲羅を丁寧に磨きました。
またウミガメにも会いに来てね!

10月15日子ガメの放流を行います!

10月15日、はざこ海岸より子ガメの放流を行います。

16時30分頃よりマイクロチップの装着を行い、その後あたりが暗くなってからはざこ海岸より子ガメを放流します。

ご都合の合う方はぜひ、一緒に子ガメの旅立ちを見送りください。

集合場所は、はざこネイチャーセンター。
16時30分頃にはざこネイチャーセンターまでお越しください。

当日は雨が予想されますので、雨具をご持参ください。

防災学習講演会を開催しました

「夏休み防災学習企画展 せまる南海トラフ巨大地震 人と自然,東日本大震災の記憶展」の期間中の8月6日に開催予定で延期となった講演会を10月7日(土)に開催しました。

今回の講師は、大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD)のセンター代表の小林 祐司 氏と防災教育・リスクマネジメント/復興デザインユニット幹事の鶴成 悦久 氏に講演していただきました。

自然災害はいつか起こる。その時どうするか?
他人事ではなく、一人ひとり常に意識を持ちながら生活していくことが大切で、お互いが協力し合える‘ひとづくり’が重要になるなど、写真や映像を交えながら貴重なお話をしていただきました。

講師の方々、講演会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

防災学習企画展は、はざこネイチャーセンターに隣接している「はざこ渚の交番 海辺の村交流館」にて現在も東日本大震災の資料などを展示しております。

さて次の土曜日の10月14日は、はざこ海岸にて「エコ・コーストプロジェクト 2017 INはざこ 海ガメが来る豊かな海岸をみんなで守ろう!」を開催します!

イベントに参加して、お得なクーポンをゲットしよう!

今週末開催の防災学習講演会

「夏休み防災学習企画展 せまる南海トラフ巨大地震 人と自然,東日本大震災の記憶展」の期間中に開催予定で延期となった講演会が10月7日(土)に開催します。

 

詳細はこちらから↓↓
「夏休み防災学習企画展 せまる南海トラフ巨大地震 人と自然,東日本大震災の記憶展」防災学習講演会

まだ参加受け付け募集しております。

今地震だけでは、なく台風等の災害もあります。
これを機に災害の時の対策を皆さんで考えていきましょう。

皆様の応募お待ちしております!

 

 

「秋の海岸保全活動inはざこ」実施しました!

NPO法人おおいた環境保全フォーラムが第12回TOTO水環境基金の助成を受け実施しているプロジェクト「海浜生態系再生プロジェクト~命をつなぐ海岸の復活をめざして~」。

今回は第3弾「秋の海岸保全活動inはざこ」を開催。

日本文理大学、NPO法人碧い海の会、TOTO株式会社の皆様と作業を行いました。

第1弾に引き続き防砂垣の設置と補修、保安林の下草刈り、ビーチクリーンで海岸のプラスチックゴミや流木を回収しました。

秋晴れのもと、心地よい気候の中、作業を行いました。

ビーチクリーンでは、くせのある面白い流木を集めました。
次回はこれで流木アート大会を開催!?

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
素晴らしい環境を残していくため、引き続きご協力をよろしくお願いします!

集合写真

海ガメが来る豊かな海岸をみんなで守ろう!

昨年も実施しました九州電力とのコラボプロジェクト!
「エコ・コーストプロジェクト 2017 inはざこ 海ガメが来る豊かな海岸をみんなで守ろう!」

10月14日(土)に実施します!

海岸清掃などのボランティア活動を行い、昼食。
午後は森と海のお話しを聞いた後、お楽しみの宝探しゲームを開催!
いろいろなクーポンがゲットできます!

翌日は、はざこ来だんせへ市の伊勢えび祭りが開催されます!

海を綺麗にして、学んで、楽しめるイベントです。

たくさんのご参加をお待ちしております。

お申込・詳細は以下のチラシをご確認ください。

チラシ(表)
チラシ(裏)申込用紙