hazakoseaturtle のすべての投稿

今年も販売します!期間限定しゃぶしゃぶ宿泊プラン

昨年度ご好評いただきました「冬の温かしゃぶしゃぶ宿泊プラン」を今年度も企画しています。

大分県特産のかぼすブリまたは豊後牛を、温かい鍋でこたつに入って美味しくいただきましょう!

冬は釣りや夜の星空観察など、夏とはまた違った楽しみ方ができます。
ワンちゃんとのご宿泊も、もちろんOK。

近日、販売予定。乞うご期待!

広告

アオウミガメが長崎対馬上県町で再発見!!

今年の7月23日に間越海岸から放流したアオウミガメが本日長崎対馬上県町で発見されたと連絡がありました。

長崎での発見は初めてです。

どの経路で移動したのか分かりませんが、長い距離を移動したに違いありません。

また東京大学との共同研究で以前、送信機を付け放流した個体は、現在、間越の海で過ごしていることが分かりました。

長い距離を移動する個体もいれば、放流後も間越付近に住み着いている個体もいるようです。

はざこネイチャーセンターでは、引き続きウミガメ標識調査をおこなっていきます。

新たな発見があるかもしれません。

ウミガメ情報はコチラまで↓

「はざこネイチャーセンター」
☎0972-34-8448

 

いきものウォッチングー龍神池のぬしさがしー終了しました

「いきものウォッチングー龍神池のぬしさがしー」を11月4日に開催しました。

スタッフによる龍神池の解説をおこないながら、調査を実施する場所へ向かいました。

調査をする龍神池は、真水と海水が混じりあう汽水湖です。
比重計を使い、真水、海水、汽水の違いを解説をしました。

 

 

 

 

いよいよ、生き物調査スタート!

まずは、前日に仕掛けていた数種類の罠を回収しました。
参加者の大人も子どもも何が入っているか興味深々。

続いて、実際にスタッフが投網を龍神池に向かって投げ、生き物の捕獲を試みました。

最後に参加者の子ども達と一緒にタモ網を使い、生き物の捕獲に挑戦。
最初は捕まえるのに苦戦していましたが、スタッフに教えてもらいながら、エビやカニ等を捕まえることができました。

種類別に選別をし、生き物の同定をおこないました。

調査も終わりイベントの最後には、今日どんな生き物がいたか、準備していた資料をもとに振り返りました。

 

 

 

 

フィールドで体験、感じることで、机上では学ぶことのできない発見や驚きがあります。
はざこネイチャーセンターでは、様々な体験活動を通じ、人と自然が共生できる社会づくりを目指しています。

ご予約はお早めに!

来週の日曜日に開かれる佐伯犬祭

その前日は、ワンちゃん特別DAYの「愛犬とキャンプDAY IN はざこ

ワンちゃんをお連れのたくさんのお客様にご利用いただきたいと思い、ネイチャーセンターはその日だけ特別な対応をいたします。

詳しくはコチラをご覧ください。

11月4日せまる!龍神池の「ぬし」さがし

今日は、11月4日(日)イベント準備で、池の浅瀬に入りやすくするための整備をおこないました。

※イベントのお申込み、まだ間に合います!(11月3日〆切)

ハシゴもついて、お子様でも歩きやすくなりました!
事前調査用の定置網も設置、さてさて何が捕獲されるかお楽しみです♪

イベント当日に向けて、スタッフは投網の特訓中!

投網特訓中!

 

 

 

 

 

イベント参加のお申込みはコチラ↓
はざこネイチャーセンター(9:00-17:00)
0972-34-8448

イベント詳細

 

ご好評につき通年開催

10月28日までの「ウミガメ飼育員さんのお仕事体験プログラム」が好評だったため、11月からも引き続き開催します!

午前の部(11:00)と午後の部(15:30)、1日2回の40分間のプログラムです。
土日限定でしたが、平日も開催します。

 

 

飼育員さんがおこなうウミガメの日々のお世話、なかなかできない貴重な体験をしてみませんか?

エコ・コーストプロジェクト 2018 INはざこ 海ガメが来る豊かな海岸をみんなで守ろう!

今年で3年目になる九州電力とのコラボプロジェクト「エコ・コーストプロジェクト 2018 inはざこ 海ガメが来る豊かな里海をみんなで守ろう!」を10月27日に開催しました。

天気にも恵まれ、怪我もなく無事に全行程を行うことができました。

今回も海岸清掃と保安林の整備作業を実施。
海岸清掃班は人工物のプラスチックゴミを中心に集め、保安林の整備班は保安林内の下草刈りや枝打ち作業を行いました。

清掃後は海岸で宝探しゲーム。
大人も子どもも元気よく、お宝の入った卵カプセルをゲットしました!

今年は昨年を上回り、参加者は80名以上。
活動にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

希望者はその後、ウミガメ飼育員さんのお仕事体験にもご参加いただき、ウミガメにふれながら、体の仕組み、生態、環境について学びました。
最後には施設で保護していたウミガメ達の放流。
たくさん子どもたちに見守られ、大海原へ。
貴重な経験となりました。

今年は今までの活動が実り、4回のアカウミガメの産卵を確認できました。
今後もウミガメが産卵できる環境を維持できるように活動を続けていきます。

週末連続イベント、来週は「いきものウォッチング-龍神池のぬしさがし-」です。
参加申込受付中!ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。