海の中も春到来!?

今日は、はざこの漁師さんからスタッフへ連絡が!
定置網に入ったウミガメを保護していただきました。

海水温が上昇する春先から定置網に入るウミガメが例年増えてきます。

本日保護されたのはアオウミガメで、体重は8.22kgとまだ子ども。
大人になれば100kgになる個体もいます。

甲羅の長さ(甲長)は39cm。
生態調査のため体外標識のプラスチックタグと体内標識のマイクロチップを装着しました。

外傷はなく水槽では元気に泳いでいましたが、しばらくネイチャーセンターで様子を見ます。

これから毎月お世話するウミガメが増え、元気になれば海へ放流、そしてまた新たなウミガメを保護、というシーズンに入ります。

漁業を営む限り定置網で捕獲されることは仕方がありませんが、こうして無事に保護されるのは、漁師さんのご理解と協力があるからこそです。

自然と人間が共存共栄できる環境作りをネイチャーセンターは目指しています。

海水浴にはまだ早いですが、海の中も春が訪れているようです。
来月の4月からはSUP、シーカヤックのマリンスポーツの体験教室も受付が始まります!

ご予約は受付中です→各種体験プログラム

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中