はざこの龍神池の今

真水と海水が混じりあう汽水環境の龍神池には、様々な生物が生息しています。

カワツルモ
カワツルモ

中には絶滅危惧種に指定されている「カワツルモ」という水草も発見されています。

昨年にはかつて数多く生息していたシジミを放流したり、池の排水機能改善のため川を作ったり、池の再生に尽力を注いできました(詳しくは2019年12月20日ブログへ)。

先日、池の河口にある堰がいよいよ撤去され、河口が大きく開けました。

堰の取り壊し
堰の取り壊し

大潮の満潮時には海から海水が入り込みます。

これでまた池の循環システムが変わってくるので、この堰の撤去がどう作用するのか経過観察が今後も必要となってきます。

堰を撤去した後の河口
堰を撤去した後の河口

龍神池の全容はドローン撮影した映像からご覧いただけます。
間越(はざこ)の海と山の風景もお楽しみください!

撮影:大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中