佐伯市鶴見の漂着イルカ

2020年に入り、佐伯市の鶴見では現在ネイチャーセンターにて把握している限り下梶寄の海岸で一頭、中越の海岸で一頭発見されています。

下梶寄では大雨が降った翌日に死亡した状態で打ちあがっていました。海も荒れていた為か鳥についばまれたのか、くちばしの一部が欠落。

この日ははざこの海岸に4頭ほどのイルカの群れも入ってきています。

中越の漂着イルカも死亡しており、下梶寄のイルカより綺麗な状態で漂着。

死因に直結しているかは不明ですが、尾ひれに釣り糸が絡まっています。

現在、漂着イルカに関してはうみたまごが調査、死骸の処置を管理している為、見つけた際にはうみたまごへご連絡お願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中