子ガメ成長記~甲長100mm到達!~

昨年、津久見市の海岸で生まれたアカウミガメの子ども達はすくすく成長中。

本日ついに甲長が100mmに到達しました!
生まれた時は50mmも満たない大きさが、わずか4か月で2倍に成長。

毎日のご飯も夢中でパクパク食べます。


体を洗ってあげることも、病気を防ぐために欠かせないことです。

体重はと言うと・・・
約1か月前は100g程でした(11月30日ブログ記載)。

なんと体重は1か月で2倍以上に成長。

驚異の成長スピードです。

昨年は大分市と津久見市でアカウミガメの産卵が確認されましたが、今年は佐伯市に卵を産みにやってくるでしょうか?

ここ間越(はざこ)の海岸もアカウミガメの産卵地で、近年では2016年、2018年と2年ごとに産卵が確認されています。

さて、今年は・・・?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中