龍神池のシジミ調査

はざこネイチャーセンターのすぐそばにある「龍神池」

ここには海と繋がっていますが、真水と海水が混じりあう潟湖で、貴重な生き物や大昔に起こった津波で堆積した土砂がそのまま残る場所です。

かつてはここでシジミがたくさん獲れていましたが、環境の悪化で激減しています。

数年前より龍神池の再生事業として、環境を改善する活動を行ってきました。

河口に溜まった土砂を退かし川づくり
河口に溜まった土砂を退かし川づくり

今年の10月にはシジミを放流して、その後の経過を定期的に観察しています。

シジミの放流
シジミの放流

今日は水質の調査とシジミの生息数調査。

水質は水素イオン濃度(pH)、溶存酸素濃度(DO)、塩分濃度を計測します。

溶存酸素濃度計測中
溶存酸素濃度計測中

生息数は60cm四方の中にいくつのシジミがいるか調べます。

シジミの生息数調査
シジミの生息数調査

放流してから約2か月。
まだ無事に生きているシジミを多数発見!

池の河口には堰があります。
この堰が池にどう影響しているか、引き続き調査を行います。
堰は近々撤去される予定です。

河口の堰
河口の堰

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中