宮崎県で再発見

佐伯市間越(はざこ)から先日、放流したウミガメが宮崎県で再発見されました。

11月10日に間越の定置網に掛かったウミガメにタグを付て放流後、11月25日に宮崎県日南市の漁師さんより連絡が入りました。
今回見つかったのは、NO.0206のアオウミガメ。

冬に近づき、海水温も低くなったため、暖かい南を目指して移動しているのでしょうか?

このような情報提供がウミガメの生態解明につながっていきます。
ご連絡をくださった漁師さん、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中