2019年生まれのアカウミガメ

津久見市の海岸でふ化したアカウミガメの子どもを現在、施設で保護飼育しています。

このウミガメたちはふ化調査にて、地中に取り残された子ガメで、調査にて保護することができました。

そして、子ガメが海へ旅立った2日後、地元の漁協から連絡が!

なんと、魚を養殖をしているいけすに子ガメがいたとのこと。

漁協の方に子ガメは助けていただき、無事引き取ることができました。

生まれたばかりは18gと、とても小さな命です。

体重測定

順調に成長しています。

体験プログラムで、子ガメのこと、お世話の仕方も体験できます。

一緒に子ガメの成長を見守りましょう。

生まれたばかりのアカウミガメ
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中