【参加者募集】海浜生態系再生プロジェクト~命をつなぐ海岸の復活をめざして~

7月に実施した間越(はざこ)海岸の保全活動の第2弾を9月7日(土)に開催します。

参加無料、どなたでもご参加できます(参加の場合は事前にご連絡ください)。

環境保全に興味のある方、海を守りたいけどきっかけが見つからない、どんなことをしたら良いかわからない、と思っている方、参加者の方々と交流を通じて一緒に活動しませんか?

活動前には、ウミガメや海、活動に関するミニレクチャーを行います。

海水浴もまだ楽しめる気候です。
活動後には、綺麗になった海でひと泳ぎもできますよ。

【日時】2019年9月7日(土)10:00~12:00

【場所】
受付:はざこネイチャーセンター
実施場所:間越海水浴場

【タイムスケジュール】
10:00集合・受付
10:30ミニレクチャー
11:00海岸にて作業(海岸清掃・防砂垣の設置)
12:00終了・解散

参加申し込みは、はざこネイチャーセンターまでご連絡ください。

この活動は第12回TOTO水環境基金の支援を受け実施しています。

嘘のような本当の話

定置網にかかり漁師さんに助けられたウミガメを、はざこネイチャーセンターでは一定期間保護しています。

このウミガメは施設に来てから、元気がない様子が続いていました。

定置網にかかり保護されたアオウミガメ

ここ数日、保護している生け簀の清掃しているとビニール袋や糸などのゴミが浮いています。

ゴミをこんなところに捨てるはずもないのに、どうしてこんな所にゴミがあるのか不思議でした。

清掃中にはウミガメの排泄物も網ですくい、掃除をしています。
そのすくった糞の中に紛れていたものこそ、まさに浮かんでいたプラスチックゴミでした。

その量はこれまで回収しただけでこんなにありました。

ウミガメの糞と一緒に排泄されたプラスチックゴミ

胃の中はほとんどゴミだったのではないでしょうか?
排泄されたことにより、このウミガメは幾分元気を取り戻した様子ですが、まだ食欲はないようです。

ウミガメと排泄されたプラスチックゴミ

おそらくまだお腹の中にはゴミが残っているようで、今日もまたいくつかのゴミを回収しました。

海で暮らしている生き物たちは、悲鳴をあげています。
この環境を悪化させるのも、改善できるのも人間です。

本日より通常営業

西日本を縦断した台風10号でしたが、間越(はざこ)への被害はほとんどありませんでした。

本日より通常営業となりますが、マリンスポーツのレンタル、体験教室は波が高いため中止とさせていただきます。

鶴御崎レストハウスも本日より開館。
鶴御崎にドライブに来た際はぜひお立ち寄りください。

台風10号接近に伴う臨時休館のお知らせ

台風10号接近のため今週は下記のような営業とさせていただきます。

8月13日(火)通常営業
8月14日(水)臨時休館
8月15日(木)臨時休館
8月16日(金)~通常営業予定

なお、海での体験プログラムやレンタルは営業日でも海の状況によって中止となる場合がございます。

台風通過後は施設周辺の状況により開館状況をHPやSNSでお知らせいたします。

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。