ウミガメシーズン到来か!?

手のひらの上にある小さなチップ。
これはウミガメの個体識別のために使用するマイクロチップ(PITタグ)です。

はざこネイチャーセンターでは、誤って定置網に入ってしまい漁師さんによって助けられたウミガメを施設で一定期間保護しています。

ここ数日保護されるウミガメが多く、元気になったウミガメには、このマイクロチップを左前肢に装着し海へ放流しています。

只今、このチップを持ったウミガメたちのタグオーナー賛助会員を募集しています。

ウミガメはどのような場所で生活しているのか、何年で大人になるのか、タグによって様々なことが解明されていきます。
タグオーナーになって一緒にウミガメの謎に迫ってみませんか?

各地でアカウミガメ産卵のニュースが飛び込んできていますが、大分での今年初の産卵は果たしていつになるでしょうか?

ウミガメも安心して産卵ができる海岸、生息できる海洋環境をまもるため、「さいきプラフリープロジェクト」6月2日(日)の参加協力者も募集中です。

プラスチックで埋め尽くされる海・・・想像できますか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中