6月1日(土)OPEN!!鶴御崎自然公園レストハウス

昨年に引き続き、鶴御崎自然公園レストハウスを6月1日より開館。
鶴見半島エリアの着地型エコツーリズム事業の一環で、鶴御崎自然公園の利用について市場調査を実施します。

鶴見半島について、アンケートにお答えいただいた皆様には、最東端訪問証明書と記念館バッヂをプレゼント。

ちょっとした休憩にコーヒーやアイスもいかがでしょうか?
鶴見半島の自然やウミガメについての展示もあります。

ドライブでお越しの際はぜひお立ち寄りください。

今夏は鶴御崎でできることを色々計画しています。

ウミガメシーズン到来か!?

手のひらの上にある小さなチップ。
これはウミガメの個体識別のために使用するマイクロチップ(PITタグ)です。

はざこネイチャーセンターでは、誤って定置網に入ってしまい漁師さんによって助けられたウミガメを施設で一定期間保護しています。

ここ数日保護されるウミガメが多く、元気になったウミガメには、このマイクロチップを左前肢に装着し海へ放流しています。

只今、このチップを持ったウミガメたちのタグオーナー賛助会員を募集しています。

ウミガメはどのような場所で生活しているのか、何年で大人になるのか、タグによって様々なことが解明されていきます。
タグオーナーになって一緒にウミガメの謎に迫ってみませんか?

各地でアカウミガメ産卵のニュースが飛び込んできていますが、大分での今年初の産卵は果たしていつになるでしょうか?

ウミガメも安心して産卵ができる海岸、生息できる海洋環境をまもるため、「さいきプラフリープロジェクト」6月2日(日)の参加協力者も募集中です。

プラスチックで埋め尽くされる海・・・想像できますか?

佐伯で始動!さいきプラフリープロジェクト

プラスチックによる海洋汚染問題を解決するために、佐伯の河川流域から海岸域の地域住民が一体となり、プラスチックゴミ削減のための普及啓発を推進するプロジェクトが動き出します。

第1回目の活動は佐伯市西浜で6月2日(日)に開催!

世界規模で急速に広がる海洋プラスチックゴミ問題の解決に向けた取り組みをここ佐伯市から発信しましょう。

一緒に活動していただける参加者を大募集中です!

2019年度は佐伯湾周辺の海岸で計5回の実施を予定。

プロジェクト参加スタンプラリーも実施。
活動に参加して、スタンプを集めて、賞品をゲットしよう!

参加申込は、はざこネイチャーセンターまでご連絡ください。

大盛況のゴールデンウィーク

10連休のゴールデンウィークも気が付けばあっという間で、今週から通常営業です。

ゴールデンウィークの様子を振り返ります。

ゴールデンウィーク後半からは天気にも恵まれ、絶好のマリンスポーツ日和となりました。

シーカヤック、SUP(スタンドアップパドルボード)の体験プログラムをたくさんのお客様に受講いただき、受講者は100名を超えました!

釣り体験では、驚異の大物を釣り上げ、はざこネイチャーセンター釣り体験のレコードを更新!

ビッグカサゴ

人気のウミガメの体験プログラムは、ゴールデンウィーク特別の内容で開催。大人も子どももウミガメと触れ合いながら、スタッフのお仕事を体験しました。

GW特別おしごと体験(カメの甲羅の測り方)

かわいいワンちゃんたちも間越(はざこ)の自然に癒されたのか、甲斐犬2匹仲良く、とても満足そうな表情を見せてくれました。
犬好きのスタッフもこの連休はたくさんのワンちゃんに会うことができ、元気をもらいました。

今回のゴールデンウィークは九州以外からもたくさんのお客様にご利用いただき、スタッフ一同感謝しております。
次回もまた皆様にご利用いただけるようお待ちしております。

数か月後は夏休みです。
当施設をお選びいただく、そのご縁に感謝しながら次のシーズンに向け準備をしていきます。

GWも折り返し地点

10連休に入って、はざこネイチャーセンターには、大分県内外からたくさんのお客様にご利用いただいています。

スッキリしなかった天気も、元号が平成から令和に変わった5月、青空が広がりレジャー日和が続いています。

お泊りのお客様は、夜はBBQ、翌日はGWおしごと体験特別プログラムでウミガメのお世話を体験し、はざこでの時間を楽しんでいます。

開催中の体験プログラムでは、初心者向け釣り体験教室が大人気。

期間後半はシーカヤックやSUP体験のリクエストも入っています。

もちろん、ワンちゃんと一緒のお出かけも最高の気候です。

ゴールデンウィーク後半も、スタッフ一同皆様のご来館をお待ちしています。