春休み・GWに向けて・・・

2月もあっという間に半分が過ぎ、まだまだ寒い日が続きますが、間越(はざこ)ではウグイスの鳴き声が聞こえ始めました。

来月は春休み、そして今年のゴールデンウィークは10連休!
すで計画を立て始めている方も多いのではないでしょうか?

春休みは間越も桜が咲き誇り、例年穏やかな気候でのんびりと過ごすには、はざこネイチャーセンターは穴場です。

ゴールデンウイークもBBQには打って付けの気候で、宿泊プランもBBQに特化した内容で皆様をお待ちしております。
GW限定プランには、ウミガメの飼育員、調査員のお仕事を体験できるプログラムがセットになっていますので、子どもとお出かけ、旅行の思い出作りにおススメです。

毎年ゴールデンウイーク期間の予約は早い時期から埋まりますので、ご利用の際はお早目にご予約ください。

詳しい内容はこちらのページよりご確認ください。

広告

3月開催「九州ウミガメ連絡会」

毎年開催されている九州ウミガメ連絡会は、九州各地の海岸でウミガメの保護活動や調査・研究に携わっている人たちが集まり親交、連携を深めると同時にウミガメの現状や将来について語り合うことを目的としています。

第7回目となる今回は大分県佐伯市、渚の交番海辺の村交流館で開催。第3回大分県ウミガメ会議も同時開催します。

参加は自由ですが、事前申し込みをお願いいたします。

詳細はこちら↓

ESD活動推進拠点として動き出します

はざこネイチャーセンターは地域ESD活動推進拠点として登録を進めています。

ESDの活動推進していく自然体験プログラムをさらに充実化させていくために、プログラムを思案中。

近日中には幼児を対象とした環境ワークショップをネイチャーセンタースタッフが幼稚園、保育園を訪れ実施します。

かぼすブリってなに?

かぼすブリとは、大分特産「かぼす」を餌に加えて育てた新しいブランドの魚です。

はざこネイチャーセンターでは、かぼすブリをご賞味できる宿泊プラン「かぼすブリしゃぶプラン」を3月10日までの期間限定で絶賛販売中です。

「かぼすブリ」は果汁よりもポリフェノールやビタミンCなどの有用成分が多く含まれる緑色のかぼす果皮を乾燥させた粉末餌を使用しています。

皆様かぼすブリしゃぶプランで一度ご賞味いかがですか?
詳しくはこちら

一緒に働く仲間を募集しています!

自然や生き物が好きで、環境保護に興味のある方、はざこネイチャーセンターで一緒に働きませんか?

民泊施設の運営管理、自然体験や環境教育での指導、野生動物の調査研究など、業務は多岐にわたりますが、やりがいのある仕事です。

自然と共生した持続可能な社会をめざして、一緒に働ける方を募集しています。

詳細は「NPO法人おおいた環境保全フォーラム」へお気軽にご連絡ください。

NPO法人おおいた環境保全フォーラム
住所:大分県大分市西新地2丁目6番50号 ライオンズマンション大洲304
TEL/FAX:097-529-5046
メール:oita.seaturtle@gmail.com