海岸保全活動を実施しました

TOTO水環境基金の助成を受け実施している、2018年度海浜生態系再生プロジェクト~命をつなぐ海岸の復活をめざして~第1弾「海岸保全活動inはざこ」が無事終了しました。

活動場所は先日アカウミガメの産卵が確認された間越(はざこ)海岸。
はじめに、まだアカウミガメの足跡が残っている、今年2回目の産卵場所でウミガメレクチャー。

その後、ビーチクリーン班と砂の飛散を防止するための竹垣の設置班に分かれて作業を実施。

イベント最後には、漁師さんの定置網にかかり、保護していたタイマイを、無事に大人になることを祈り、放流しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今年3回目のアカウミガメの産卵に期待が高まります。

集合写真
集合写真

なお、本日はOAB「れじゃぐる」で、はざこネイチャーセンターが放送されました。ご覧になりましたか?

ウミガメのことなら、はざこネイチャーセンターへ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中