タイマイがやってきました!

はざこの漁師さんから連絡をいただき、定置網に入ってしまったウミガメの保護をしました。

今回定置網に入っていたのは、今年初のタイマイです。

大分県ではタイマイの産卵は確認されていませんが、海流にのってやって来るのでしょうか?はざこでもたまに混獲されることがあります。

保護をしたらまず、カメに標識が付いていないか確認します。

どの肢にも標識は付いていませんでした。

続いて、甲長・甲幅を測ります。

甲長は61.9cm、甲幅は46.4cmでした。

甲羅には小さなフジツボが。

標識が付いていない個体だったので、新しい標識を付けました。

標識を付けることで、この個体を識別できるようになり、再度発見された際に重要な情報源となります。

このタイマイは、しばらくネイチャーセンターの水槽で様子を見ることになりました。

水槽の中で泳ぐ姿は元気そう。

目立った外傷はないので、元気にエサを食べ、体力が回復したら海へ帰ることができるでしょう。

早くまた元気に海を泳げますように!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中