9月23日 子ガメの旅立ちを一緒に見送りませんか?

先日、ふ化が始まりました屋久島から預かっているアカウミガメの子ガメ達が9月23日(土)の夜、海へ旅立ちます。

ふ化したアカウミガメ

海へ帰る前には調査研究のため、タグ(マイクロチップ)を装着する予定です。
アカウミガメは生まれた砂浜に回帰する(母浜回帰)と言われていますが、その証明は未だされておりません。
数十年後生まれた砂浜に帰ってくるのか、それとも放流した砂浜に帰ってくるのか、長い年月をかけての調査が必要となります。

今回、タグを装着する子ガメの標識オーナー賛助会員も募集中です。
ウミガメの標識オーナーになって、大海原へ旅立つウミガメたちを一緒に見送りませんか?

標識オーナー賛助会員証と記念バッヂ
標識オーナー賛助会員証と記念バッヂ

ご都合の合う方はぜひ、9月23日(土)の夕方、はざこネイチャーセンターまでお越しください。

宿泊部屋もまだまだ空きがありますので、子ガメを見送った後、そのままご宿泊もできます。
当日は、卵を預かった屋久島より「NPO法人屋久島うみがめ館」の代表 大牟田氏が来館し、タグの装着を行う予定です。
屋久島の貴重なウミガメ話も聞くことができるかもしれません!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中