屋久島からのアカウミガメの卵。約一ヶ月が経過して…

7月下旬に屋久島から届いたアカウミガメの卵、その後はどうでしょう?
卵は順調に成長しているか、確認してみました。

胚が発生しているアカウミガメの卵

卵の中に血管が見えます。卵の中で順調に胚が発生していることが確認されました。

田ノ浦ビーチへ

本日より卵の一部は大分市の田ノ浦ビーチで人工孵化させています。お近くにお住いの方は、是非お立ち寄りいただき、温かく見守ってください。

田ノ浦ビーチレストハウス内で人工孵化中

9月中旬~下旬頃に孵化すると思われ、生まれた子ガメは調査研究のため、標識(ピットタグ)を装着して海へ放流します。

標識オーナー賛助会員も募集中です!
大海原へ旅立つ、ウミガメの子どもたちに夢を託してみませんか?

↓詳しくはこちら↓

アカウミガメの赤ちゃんの標識オーナー賛助会員募集!!

皆様のご協力をお待ちしております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中