ゆきちゃんとこゆきちゃんの一日...

ネイチャーセンターの2匹の親子ヤギさんは、毎日の~んびり過ごしています。

涼しくなってきたことが嬉しくて、幸せそうですよね。でもこの後...

首を後ろに回しすぎて、倒れてしまいました!(笑)でも、こんな光景は、日常茶飯事...後ろにある四角い鉄格子に頭を入れて抜けなくなっていたり、自分たちのロープに絡まっていたり...(笑)そんなドジなところもかわいいです。

ゆきちゃんとこゆきちゃんの違いもじ~っくり見てみてください。左が、お母さんのゆきちゃん、右が子どものこゆきちゃんです。さあ、どこがどう違うでしょうか??

こんなかわいい動物ともふれあうことができます。ウミガメのところに、まさかのヤギですが、ヤギちゃんたちにも会いに来てくださいね!

 

広告

こんなものもありますよ!

ネイチャーセンターでは、ウミガメレクチャーを行うとき、小さなお子様たちにもわかりやすいように、紙芝居を用意しています。 どのようにして、ウミガメは卵を産み、孵化するのか...というのをわかりやすく説明しています。手作り感満載ですよね!

img_2102

保育園・幼稚園児から、小学校低学年までの子どもたちを対象にしています。以前、米水津幼稚園の子どもたちに紙芝居を読んだとき、真剣な表情で見てくれました。

紙芝居
紙芝居

そして、今は新作を作成中です!紙芝居ではないものを作っています。

img_2103

まだまだ作成途中ですが、秋ごろ完成予定です。

レクチャーを希望された方の年齢に合わせて使用します。

ウミガメレクチャーは、10名1組 ¥1,500です。謎の多いウミガメの生態を一緒に学んでみませんか?

9月25日13:00~「ウミガメの謎?」×「キヤノン写真教室」

キヤノングループとの協働プログラムで、生態調査体験プログラム「ウミガメの謎?」と合わせて「キヤノン写真教室」を実施します。

当日、貸し出しの一眼レフカメラで撮った写真データは、SDカードに入れてプレゼント!数枚お気に入りの写真を印刷してもらえます。

カメラ初心者の方も、気軽にご参加ください!
あなたのご参加が、ウミガメの保全活動につながります。

ウミガメ9月 チラシ2small

参加申込用紙ダウンロード

9月はイベント盛りだくさん!!

9月24日のイベント告知です!

鶴御崎からはざこを目指すウォーキングプログラムです。
トレッキングや野鳥観察などに興味のある皆様のご参加をお待ちしております!

160924鶴見半島エコカレッジ・ウォーキングプログラム

NPO法人おおいた環境保全フォーラムは、日本財団「海と日本プロジェクト」の助成を受けて、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながることを目的として、本事業を実施しています。

9月22日のイベント告知!!

間越海岸の後背部にあるクロマツの下草刈りや枝打ち作業を行います!

お昼は地元漁師の奥様達が美味しいお昼ご飯を振る舞ってくれます!

午後からはウミガメ観察など盛りだくさんです。

はざこの海岸での作業に興味のある方々のご参加をお待ちしております!

九電共催・黒松の植樹2016.9.22

お知らせです。

9月より、ネイチャーセンターは毎週火曜日が休館日となります。

8月中は、休まず営業します。夏の終わりの思い出作りに、ネイチャーセンターはいかがですか?ウミガメやヤギたちと一緒に、皆さまのお越しをお待ちしております。

ネイチャーセンター営業時間  9:00~17:00

ミュージアム最終入館時間   16:30

生態調査体験プログラム「ウミガメの謎?」8月21日(日)実施

「ウミガメの謎?」イベントが実施されました。
定置網にときどき間違って入ってくるアオウミガメの生態を調査する目的で、標識を装着して放流しています。
参加者の方々には、この調査の一部を実際に体験してもらいます!

次回は、9月25日(日)13:00~(約2時間)
キヤノン一眼レフカメラ教室とウミガメの放流を併せて実施します。