ウミガメの産卵地~間越海岸~

DSC_0618

自然のままの砂浜が残る間越海岸は、希少なウミガメの産卵地。
静まり返った真っ暗闇の中、月明かりだけを頼りにお母さんがめが浜へあがってきます。

一匹のお母さんがめは、ひと夏に2~3回産卵のために上陸します。
一度に産む卵の数は100~150個。
その内生き残る子がめは、ごくわずかです。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。