海岸保全活動inはざこ

2018年度海浜生態系再生プロジェクト~命をつなぐ海岸の復活をめざして~第1弾
「海岸保全活動inはざこ」

大分県最大のアカウミガメ産卵地であった間越海岸は、漁港整備や海砂採取の影響で砂浜が減少したことで海浜生態系のバランスが崩れ、近年アカウミガメの産卵が激減しています。
そこで防砂垣による養浜活動と海浜植生等の海岸保全活動を実施し、海浜生態系を再生することを目的とし、北部九州有数のアカウミガメ産卵地の復活を目標します。

間越海岸に産卵にやってくるアカウミガメ
間越海岸に産卵にやってくるアカウミガメ

【日時】2018年6月9日(土)10:00~13:00
雨天決行・荒天延期・予備日6月16日(土)

【集合場所】はざこネイチャーセンター

【作業場所】間越海岸

【活動内容】
・防砂垣設置、修復作業
・海岸清掃
・ウミガメレクチャー

【タイムスケジュール】
10:00 集合・受付開始
10:15 開会挨拶・作業説明
10:30 作業開始(防砂垣・ビーチクリーン)
12:30 ウミガメレクチャー
13:00 解散

【持ち物】動きやすい服装・靴

【参加費】無料

【定員】50名

【申し込み締め切り】6月5日(火)

【申し込み方法・送付先】
以下の参加受付用紙をご記入の上、下記の送付先までお送りください。

イベント参加受付用紙(word)
イベント参加受付用紙(PDF)

<送付先>
はざこネイチャーセンター(TEL・メール・FAX)
〒876-1301 大分県佐伯市米水津大字浦代浦1751番地
TEL/FAX:0972-34-8448(9:00~17:00・火曜日休館)
MAIL:oita.seaturtle@gmail.com

【主催】NPO法人おおいた環境保全フォーラム

この活動は、第12回TOTO水環境基金の支援を受け実施しています。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。